日本の国宝|考古資料の部、歴史資料の部

国宝の種類06-考古資料の部、歴史資料の部

国宝指定の考古資料は2016年2月現在、46件。
国宝指定の歴史資料は2016年2月現在、3件。


<考古資料の部>

縄文・弥生・古墳の各時代の出土品のほか、経塚遺物や墓誌など歴史時代に入ってからのものなど

代表例:
「漢委奴国王印」(弥生時代:福岡市博物館)、普済寺「石幢」(平安時代)、古墳時代の土偶(国宝指定は5体)など


<歴史資料の部>

慶長遣欧使節関係資料/仙台市博物館蔵
琉球王国尚家関係資料/沖縄・那覇市歴史博物館
伊能忠敬関係資料/千葉香取市蔵、伊能忠敬記念館保管






-リンク-
美術館博物館情報
東京の美術館・博物館情報サイト